Multiecuscan画像

Multiecuscan

商品説明

「2018-2020モデル警告:一部の2018+車両には、「セキュリティゲートウェイ」モジュール(SGW)があります。
SGWモジュールは、診断ツールが車両上のコマンド実行をブロックします(アクチュエーターチェック、ライブデータ確認、故障コード消去など)。 
Multiecuscan自体でSGWモジュールのロックを解除することはできません。 
影響を受ける車両へのフルアクセスのロックを回避して診断できる唯一の診断ツールはファクトリツールもしくはそれに準じたツールのみです。 

それ以外の方法としては、「SGWバイパス」デバイスを使用するか、診断ツールをSGWモジュールの背後にあるCANラインに物理的に直接接続することです。

SGWの存在が確認されている2018+モデルは、500X / Renegade、500L MCA、Doblo、Giulia / Stelvioです。 
また2017年後半の一部の車両にも搭載されている可能性があります。

SCAN機能(Multiecuscanの無料バージョンでも利用可能)を実行して、車両にSGWモジュールがあるかどうかを確認できます。」


SGW搭載車の診断に別売りのスターリンクコネクターを使用して診断可能になります。


MultiecuscanはAlfaromeo,Fiat,Lancia用の非常に優れた故障診断プログラムです。
CANtieCARインターフェースとのセットになります。

使用開始
emailCANtiecarのシリアルナンバー、弊社が発行するプロモーションコード
を設定してアクチベーションされます。

使用制限
- 1ライセンスにつきコンピューター1台にのみ適応可能です。
- OSを変更するときや、コンピューターを新調したときなど、
ライセンスを移管できるのは1回/月でトータル10回まで可能です。
- Multiecuscan現行バージョンに対してのものです。
- Multiecuscanの1年間フリーアップデート可能です。
- 転売や譲渡は認められません。

Copyright ©自動車故障診断機のオートミルテック All Rights Reserved.