ニードルプローブセット画像

ニードルプローブセット

商品説明

ニードルプローブセットを使うと、ワイヤ絶縁を損傷することなくオシロスコープでの測定を行うことができます。

主な使い方は、電気コネクタのバックピニングプローブ用です。これは、カップリングの後部側からのワイヤの防湿防塵ゴムシールを突き刺すことでできます。
操作中の穿孔を避けるために、シールテープを前もってはがすことが推奨されます。

ニードルプローブセットは、4 mmのメスバナナプラグとファインスチール針で構成されています。コネクタを安全に保つために、針の最小直径が最も重要です。

ニードル損傷した場合には六角ドライバーでメスバナナプラグの内側の小さなボルトを外し、新しいものと交換します。

Copyright ©自動車故障診断機のオートミルテック All Rights Reserved.